鼻汗

自分では気づかない乾燥?

普段頑張ってチョコチョコ拭いていてもいつの間にか鼻汗をかいてしまう人は局所性多汗症かもしれません。

 

 

または、年齢が上がるにつれて汗が気になる人は、更年期障害かもしれません。

 

 

脇汗や足のスプレーなど、臭いが気になりやすい場所には対策グッズがあるけれど、
鼻汗などの顔の多汗症対策のものは少ないですよね。

 

 

化粧をしている間にも鼻の頭だけ汗をかいてしまって台無しになってしまいます。
では、鼻汗を少しだけも抑えるには、どうすればいいでしょうか?

 

 

顔の汗はもしかして、水分不足による油かもしれません。
その場合、汗が少しベタッとしています。
洗顔後にも関わらず、化粧水や乳液などこまめにすると良いでしょう。
インナー保湿が不十分である可能性も大きいです。

 

 

次は顔の汗を抑えるツボです。

 

胸の上鎖骨の下あたりを抑えたり、脇の下を抑えます。
これは、ブラジャーを少しきつめに締めても効果が出るので、女性は実行しやすいですね。

 

 

あとは、冷やす方法です。脇の下や首の後ろを冷やすと汗も引いていきます。
太い血管があるので冷やすことで顔の汗が抑える事かできます。
気温が高くなる夏、顔汗を少しでも抑えて化粧直しを減らしたいものです。もちろん、化粧をした際は、メイクをしっかり落とし水分を補い肌のコンディションを良くしたいですね。

 

顔汗止める方法